つーか、ほとんど飲酒日記

カテゴリ:心( 25 )

まいった神経~三線(サンシン)

 理解は出来るが記憶能力が極端に衰えた脳の現実を突きつけられ、自律神経が上手く機能しなくなったようだ。

(6/3 THU)
 カウンセリングをうける。リラックスできるところということで、美味しい物を食べながら「塙」へ。4時間近くゆっくりお話しする。

(6/6 FRI)
 わりと早めに帰れたので、軽く家で飲み、ストリートライブをやっている「PaN」の応援に♪
 22時に終了して一人「塙」へ。今回はどうも居心地が悪く、ほとんどお話も出来ず「BP」へ。金曜日は僕にはダメかな。「BP」ではサーカスが温かく迎えてくれる。楽しく飲んでタクシーで帰宅。一昨日宿直、昨日も午前1時までの残業で疲れきっていてシャッフル♪の気力無し。

(6/7 SAT)
 友人のI内科を受診。2時間以上かけて話をした。典型的な自律神経失調症で、やはり専門の治療を受けた方がいいだろうと、Hクリニックを紹介してもらい月曜日から行くことになった。それまでの2日間は、ジェイゾロフトとソラナックスを処方してもらった、
 帰って薬を飲むと、眠くなったが草取りを1時間。その後、睡魔襲ってきて睡眠。気が付いたら8時。「BP」に行くつもりだったので焦ったが、しかたががない(^_^;) 肉を解凍していたので、ステーキ丼を作りワインを開け夕食。美味い!薬が効いてきたのか食欲がいっぱい。そして歩いて「BP」へ。途中またストリートライブをやっている「PaN」の応援♪
 2時過ぎににシャッフル♪で「BP」を出る。途中路上で野良猫たちと遊ぶ。遊んでたら猫好きの知らないスナックのママと会い、彼女の持っていた猫のカリカリをあげて30分ほど、猫と会話。

(6/8 SUN)
 薬のせいなのか、以上に眠い。こんなに眠いのも記憶にない位昔の記憶。でも、不安はない。恐るべし薬の力。
 とにかく眠たいが、12時に友人からの電話。今日はトリニータの試合だった。試合中も睡魔との戦い。先週のトリの試合の時とは大違い、先週はちびこの所に行くことばかり考えていた。
 勝った!初の菓子杯決勝トーナメント進出だ!!

 さっき、ずーっと欲しくて欲しくてたまらなかった「三線(サンシン)」をポチッた!♪ 始めての挑戦だから安いのにしようか、かなり迷ったが、まぁ、それなりの物をつーことで、教本とかセットで¥44,980の本皮のを注文。頑張らなくてわ(^_^;)

「三線(サンシン)」
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02cf49ba.bfadee7a/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fasobi-sanshin%2fset-3b%2f


(5/31)
※ナビスコ杯:大分×大宮(1-0) 決勝進出オメ!
※開始15時/主審:前田 拓哉/天候:屋内/気温:23.1℃/入場者数:16435人(九石ドーム)
[PR]
by shu_asa | 2008-06-08 23:51 |

ちびこ永眠

 5月13日。ちびこが、天国に旅立ちました。
 13歳と9ヶ月。今の猫としてはとくに長寿とは言えないまでも、天寿を全うしたと思います。

 5月14日。火葬に行って来ました。そして人と同じように骨を拾い、骨壺に入れて、骨になったちびこと一緒に家に帰ってきました。
 まだ、ちびこがいない実感は湧きません。こうやってパソコンに向かっていても、2回から「トン、トン、トン、、、」と駆け下りてくる、ちびこの足音が聞こえてきます。。。


 GWの終わりの事から、ちびこは急に食欲がなくなり、ご飯を食べなくなりました。一年以上前から食欲がなく、痩せてきてはいたのですが、まぁ、高齢だからしかたないかな、って、思っていました。


 ちびこは慢性腎不全でした。気が付いた時は、もう末期でした。


 5月11日。ちびこ、病院で検査しました。尿素窒素180、クレアチニン11.7、リン20.0でした。。。もう腎臓は多分機能していないでしょう、って先生に言われました。他に手がなく、リンゲル液を150ml皮下輸液して帰りました。あとは輸液を毎日続けるしか・・・。
 病院から帰ってきてずっと、和やかな顔で寝てました。辛そうな顔はありません。声をかけると、しっぽ振ります(>_<) ちびこは極度の人嫌いでここ10年近く、僕以外の人と会っていないくらい人がダメ(小さな頃は人間大好きで、ピンポ~ンってチャイムがなると、とんで玄関に走ってた位だったのにある時からぴったり人を見ると逃げるように、多分、叩かれたとかいやな思いをしたんだろう思う。)
 だから、今回病院に行くだけでも、可哀想なくらい怯え、いやがって、、、凄いストレスだったと思います。
 それを毎日、続けて輸液に通う選択は出来ませんでした。普通の生活に戻れず、皮下輸液で生かされたいるだけなら(それが苦しみかどうかは誰にも分からないけど、僕にはそう感じる)それはしたくないと思いました。


 5月12日。夜中、呼吸がうまく出来ないようで、苦しそう(>_<) ずっと抱っこしていたら、落ち着いたようで、静かに息をして眠りました。朝までずっと一緒にいました。


 5月13日。朝、会社に行かなくてはなりません。やはりちびこは少し辛そう。ちびこの好きだった2階のいろんな場所にはもう行く体力はないだろうと思って、2階でちびこが気にいっていた環境をなるべく1階に降ろして作って、お別れ、出社。

 残業で夜9時半に帰宅。「ちびこ~!」って呼んで家に入ったけど返事なし。
 ドアを開けたら、ちびこが倒れてました。

 その後は、あまり記憶がないんだけど、段ボールでちびこのベットを作って、身体を拭いて綺麗にして、いつもの姿の形にして寝せてあげて、、、
 ちびこはすでに、死後硬直が始じまっているのか、かたかった・・・・

 今になって思うんだけど、って、分かるんだけど、帰った時はまだ、ほんとのカチカチの死後硬直ではなく、まだうっすら温もりも感じていたし、体も結構動かせた。

 だから、
 きっと、いつも僕が帰宅していた時間まで待っていてくれて、なかなか帰ってこないから、、、それでもまだまだ、頑張って、最後の力を振り絞って、1時間近く待ってくれていたと思う。

 それだけが、今、一番悔しいことです・・・。ちびこ、ごめんね。


 また、二階で「ゴトン!」って、ちびこがベットから降りた音が聞こえた。。。


 イタリアの「Martuffo」ってワインを開けました。エチケットが猫のワイン。前からちびこと最後に飲もうと思ってたワイン。ビンテージはちびこが2歳の時の1996。
 美味しい。。。

 ちびこと、一緒に飲んでます(^_^)
[PR]
by shu_asa | 2008-05-15 00:45 |

クリスマス〜のだめ(06/12/25 MON)

 今日はクリスマスなんだ。つーことで、ちょっと飲むことに。ワインを開ける。安くて美味しいスペインのエピコ。料理はクリスマスだから何となくトリ系かなと思って、「北京ダック」。これは生協で買った冷凍食品なんだけど、前に食べたとき結構いけたのでリピートで購入。まぁ、本物の北京ダック食べたこと無いから、何とも言えないが、これはこれでかなり美味い(^。^) そして「蟹のステーキ」。バターでさっとソテーする。これは絶品。やっぱ5Lサイズはいい。酔っぱらった(^。^)

 数年に一度、ドラマにめちゃはまることがある。前回、はまったのは「白い巨塔」で、今回は「のだめカンタービレ」そして今日が最終回。これ見たきっかけは知り合いのお嬢さんがオーケストラの一員で出演するって聞いたから。で、観たら一発ではまりまくり。それから毎回録画をして2〜3回ずつは観てしまった。音楽大好き人間だったから昔のいろんな事が、思い出が重なって・・・
 最終回、もう涙と笑いでグチャグチャ・・・(^_^;) 幸せ気分♪(^。^) 今、滅多に聴かないベートーベンの交響曲7番を、久しぶりにメインオーディオに火を入れて聴いてる♪ めちゃくちゃ泣いて笑ったせいかなぁ、、、今、心が穏やかで、安らいでる(^。^)
[PR]
by shu_asa | 2006-12-25 23:22 |

命(06/12/12 TUE)

 mixiのお友達の発言で、今年の一字?は「命」ってのがあって、、、
 そう言えば数年前、会社の20周年記念の冊子に寄せた文章があったので、いのちについて、もう一回!若いけど、そのまま、もう一回!


 今、「いのち」が世の中から忘れ去られようとしている。
自殺や学校の数々の問題、すべての根元はここにあるような気がしてならない。

 数年前、ふとしたことから「ネコ」を飼い始めた。これが実にかわいい。それまでと言えば極端な動物嫌い。まぁ、写真やテレビ等で遠くから間接的に眺める限りは気にならないが、自分と直接に関わりを持たなければならない場合は特に嫌いだった。別に動物に限らず生き物すべてが。ところが、これが一緒に過ごしてみるとたまらなくかわいい。ちょっとした仕草やいたずらさえもかわいく思える。大切にしているスピーカーのコーン紙を囓っても、襖を破っても許せてしまう。また、ジャンプの能力やバランス感覚のよさ、嗅覚の鋭さ、瞳孔の反応の早さ等、人間より数段優れている能力を実感し、それに驚いたり感動したりしていた。

 そんな「ネコ」と暮らしていて付き合いが深まるにつれ、こいつは我々人間とは全く別の生き方をしているのではないか。現象を人間とは全く別のロジックでとらえ、感じ、考えているのではないかと思うようになった。人間とは別の哲学で生きているのだ。それは当たり前の事と思うけど、問題は人間が、本来それには優劣などなく人間を中心とした考え方が人間だけで通用する価値の優劣を作り出しているに過ぎないのに、それで他を支配しようとし、押しつけていることだ。

 話は変わって、少し前にまたふとしたことから臓器移植のドナー登録をしようと思ったことがある。「死んでからの肉体が人の役に立つならいいんじゃないの」という軽いノリで、特に深く考えてのことではなかった。しかし、臓器移植の知識なんてほとんどなく、脳死についての知識も立花隆氏の言葉を借りるが「脳が死んだ。何かの要因で脳が破壊され機能を失い、当然それに伴い心臓も止まる。人間の本質は理性を司る脳なのだから脳が死んだら、それは人間の死なんだ」とあまりにも単純で簡単な解釈で、「脳死を反対している人達は科学の進歩に自己意識がついていけない人だ」と考えるくらいのものだった。恥ずかしながら人工呼吸器がないと発生しないことも、植物状態との区別もよくわかっていなかった。

 これでドナー登録するのはちょっとまずいのではないかと我ながら思い、少し調べてみた(正確に言うと、調べて始めて上記のことを気づいたのだが)。ところが、これが実に数多くの問題を含んでいる大変な事だった。そんな簡単に、気軽にちょこちょことサイン出来る代物ではないと気づいた。調べれば調べるほど、考えれば考えるほど、難しく解決されてない問題が山積みにされている。ほぼ解決されていると言う意見もあろうと思うが、私には到底解決されていると思えない。脳死を人の死として臓器移植をする行為、そこには「生命」とは違う「いのち」がまったく見えてこない。よって未だ、臓器移植のドナー登録にはサインできない状態でいる。

 最近、デカルト哲学の批判が激しくなっているそうだ。「われ思う、ゆえにわれあり」の掛け声とともに、人類史上まれにみる急速な発展(変化)を遂げた近代社会、300年あまり続いた異常とも言える急速な進み方に対して今、少し影がさし始めた。人間を進化の頂点として、人間の頭脳こそが万物の頂点などという人間中心の考え方。今、この哲学の弊害、行き詰まりが露呈してきている。人間が、人間の頭脳が万物の頂点なんてとんでもなく、無数(現在までに生物学が認知している生物の種数は約150万種。しかしこれは地球上の生存している種のごく一部で、実際には数千万以上か、億を超える数の種が実在していると推定されることもあるという)もある種の中のただの一種に過ぎないはずである。この破綻しかけた哲学から早く抜け出さなくては。

 しかし現在の世界(人類)の動きは、まだこの哲学に幻想をいだいているし、気づかずにしがみついている。もちろん医学も例外でなく、というよりそれが蔓延している代表的なものと思える。疑問を感じる余裕さえ、まったく忘れている。

 *****に配属され「健康」「教育」についていろいろ考えた。本当の「教育」は考えれば考えるほど行き着くところは、《科学的事実》ではないと感じる。ある本で読んだのだが、日中新聞記者の林さんという方が妊娠に関する自分の実感として「自分のなかにあるが、自分のものではない。何か天から下りてきたいのちを、たまたま自分が預からせてもらっているような感覚、そのありがたさ、豊かさ。私はたびたび妊娠にとっての《真実》ということを考えさせられた。コウノトリが赤ちゃんを運んできたんだよという説明の方が、私の卵子と夫の精子が結びついて、などという《科学的事実》より、よほどしっくりときた」と語っている。実に印象深い意見と思った。

 現在******にある教育教材もほとんどが《科学的事実》中心の物が多い。医学はそれで発展してきたのだから当然といえば当然のことだけど、これからは《真実》ということを積極的に意識して、多く取り入れて行かなくてはと思う。《真実》が抜け落ちて《科学的事実》に偏っている状況を変えて行かなければ、健康教育としては片手落ちだし、まず《真実》を受け止め、感じることが「健康」で生きる必要最低条件だと思う。

 かけがえのない、尊い「いのち」。もういいかげんに過去の人間中心主義の哲学を捨て、早くこの幻想から抜け出さなくてはならないと思う。
 昔よく「僕はクラゲになりたい」と言って、人から失笑や批判を受けたことがあったが、今、本気でクラゲにならなくてはと思う。これは、比喩して人間を見るということではない。他の生き物の目から人間を風刺してみるということでもない。本当にクラゲになって考えるということ。そして、それに近づくことが出来たとき、そのすばらしさに感動を覚えたとき、その時に初めて「生命」じゃななく「いのち」が見えてくるはずだ。

 「クラゲ」になり、いつも一緒にいる、「ネコ」と同じ高さの目線でコミュニケーションをする。そのレベルに到達するのは至難の業だと思うが、まず、ここからスタートをしなくては。
[PR]
by shu_asa | 2006-12-13 00:00 |

浮き沈み。。。&菓子杯京都戦

 今年は、浮き沈みが激しすぎる。。。毎日ジェットコースターに乗ってるようだ。絶好調かと思ったら、そこから急にどん底に落とされたり。。。激しいときは数時間単位で波がやってくる、もう体がもたない。。。
 今日も、午前中かなりのブルーだったのが、午後一転して思わぬ、めちゃ嬉しいことが。。。
でも、きっとこれが原因でまた落ち込むことになるのだろうなぁ。。。
 まぁ、そんなこと言っても、いくら運命にもて遊ばれようと、受け入れるしかないので、サッカーの応援へ。。。なんのこっちゃ(^_^;)

 今日は、まぁ、どうでもいいちゃいい、菓子杯の京都戦。平日だし、今のトリの調子だから観客も寂しい。結果はで(2-1)勝ち。前半23分、相手の一発レッドで11×10の優位な状況で攻めまくってたが、ドン引きの相手に点を取れずにいた。嫌な予感が頭を過ぎり始めた頃、案の定ワンチャンスを相手に決められてしまった(>_<) しかし2分後4〜5人のディフェンスをかいくぐり高松がヘッド。スーパーゴール!同点。あとはおせおせムード。決勝点はゴール前での大混乱の中、記録はオウンゴールだったが、その前のシュートがすでにゴールだった様な気がする(^_^) 今季ホームで初勝利。単純に嬉しい(^。^)

 宮崎のお土産の「地ビール」と「地鶏の炭焼き」で一杯やる。。。
 今日も酔っぱらぁ〜い(^。^)

※菓子杯:大分×京都(2-1)
※主審:東城 穣/天候:曇/気温:16.2℃/入場者数:8311人(九石ドーム)
[PR]
by shu_asa | 2006-04-12 23:18 |

ボブさんとモレノさん

 今週も、「定例会」なし。家飲み・・・

 大笑いだ(^0^) 同じ事やってる両国。悲しいレベルの国だ(-.-;)
メキシコありがとうm(_ _)m ディズニーワールドは効果あるんだ(^。^)

 仕事場に「ガイキチ」を飼ってるので、「鬱」気味。。。
 リフレッシュの為に、ディズニーシーに行って来よう。。。(^。^)
[PR]
by shu_asa | 2006-03-17 22:58 |

orz 2

久しぶりの連続禁酒。
【3日目まで】
さすがに眠れない。午前2時くらいにやっと眠りにつくが、1時間毎に目が覚める。それと異常に汗をかく。特に後頭部。まるでシャワーを浴びたようにびっしょり。
【4日目】
まだ、寝つき悪し。やはり午前2時くらいだが、ちびこに一回起こされただけで朝まで眠る。でも、目が覚めたのは6時。短い睡眠だが、結構さわやかなな目覚め。汗もかかなくなった。午前中、仕事。午後は大分市美術館へ。街の喧騒をはなれ異空間でのんびりする。
【5日目】
夕方、少しうたた寝した影響か、眠れたのは午前1時過ぎ。しかし、4時頃ちびこに起こされた以外ぐっすり。朝7時、目覚ましで起こされる。目覚ましで起きたの久しぶり。本日は休日だけど仕事。もっと眠っていたかったが、でも爽やかな目覚め。
【6日目】
気分も体調もGood。今晩も眠れるだろう。明日でちょうど一週間禁酒。明後日「塙」しようかな。
[PR]
by shu_asa | 2006-01-22 22:05 |

orz

つらい。。。体もそうだけどメンタル面が特につらい(-.-;)
平日飲まないようにしてたのが、またいつのまにか毎日飲むようになってしまった。
多分これがよくないのだと思う。
昨日から禁酒することにした。しかし、薬がないので昨晩はなかなか眠れなかった(-.-;)
今晩も飲まないで、そして眠ることが出来るだろうか。。。
きょーれつな、寂しさが襲ってくる。。。
[PR]
by shu_asa | 2006-01-18 23:16 |

まただ( ̄□ ̄;)!!

今朝、また恐ろしい夢をみてしまった(-.-;)
今回は、何体ものゾンビに追いまわされる夢ら。。。
汗、ぐっしょり。

悪い夢なんで、報告しました。
[PR]
by shu_asa | 2005-07-27 09:50 |

枝豆が美味い、で、ちびこ。。。

 明日は、定例会。昨日と一昨日飲んでないから、突然飲むとまずいので今日は練習で飲んでる(^_^;)

 ワインを開けようと思ったけど、へヴィーな飲み方になりそうだったので、「きろく」を生協で買った「甘木の深井戸水使用のただの炭酸水」で割って飲んでる。
 これは夏場かなりいいよ。とりあえずその炭酸水、ケースで買ったからいろいろ試そうと思ってる。まぁ、昔からウイスキー系を炭酸で割ったの好きだったから、同じつー言えば同じてか。

 で、おつまみに、前に、T氏からいただいた「黒豆の枝豆」を食してるんだけど、これはほんと美味いね。冷凍食品の枝豆だけど、全く違うわ。びっくり。

 ちびこがわがまま言って。もう、「ちょー!うるさい!!」
さすがに、怒り心頭。。。

 でも、でも、うるさい「ちびこ」がいなくなったらね。。。

 うるさくて、うるさくて、頭にくる、ちびこと喧嘩しながら。。。

 いつまでも、うるさく、いてね(お願い)

 ちびこに感謝m(__)m。。。
[PR]
by shu_asa | 2005-07-07 23:24 |



http://www.coara.or.jp/~shuuji/index.html
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
もっと知りたい→【利き酒..
from カロリーコントロールdeダイ..
小阪由佳
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
サッカーW杯
from 気まぐれブログ
チャンピオーネ(NHKワ..
from 音楽無料試聴サイトMOVA
カッコいいハゲになるため..
from カッコいいハゲになるためのテ..
モーツアルトでためしてガ..
from mixiコミュ紹介ブログ
オーディオマニアの部屋
from オーディオマニアの部屋
全く新しいクラシック着う..
from 『音楽神殿』-au公式着うた
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧